ヘリテイジへの想い

こんにちは!

昨日は急な休業でご迷惑おかけしました

お陰様で
今まで苦戦していたことや
この先への展開など
少し解決して出張から戻ることが出来ました(*^^*)

明日はいよいよ
河口湖円形ホールにて
ヘリテイジ ミュージックフォーチルドレンが開催されます!

虹屋はもちろん
パモニルパフのたえちゃんも出店しますので
どうぞおいで下さいませ!

ヘリテイジでは
出演者も入場料を支払います
その入場料が
カンボジアの子どもたちの支援に使われます
ということは
ご来場下さるだけで、支援の一端を担うことが出来るというわけなんですよ(*^^*)

このあとに
主催者のかたの想いと
今までのヘリテイジで出来た支援の内容をご紹介いたします
少し長いのですが
是非是非お読みいただきたいです
(その後の店主の文章も長いですすみません 汗)

以下コピー

↓↓↓↓↓

音楽が、
何かの役に立てたらと始まったヘリテージも
いつのまにか15周年を迎えました。

初めは40人ほどしか入れなかった校舎と
暑さをしのぐ樹の下で、
150人ほどの子どもたちが交代で勉強していました。

そんなカンボジアのチェレ村の学校は、
今では、皆さんのおかげで、
3階建ての立派な校舎が建ち、
4~500名の子どもたちが元気に勉強しています。
そのおかげで子どもたちは、
沢山の夢を語れるようになりました。



まだ内戦の深い傷跡が残るカンボジアは、
プノンペン市内は近代化が進んだものの、
多くの国民が住む田舎では、まだ地雷の脅威に
畑も安心して耕せません。

地雷で手足を失った人は、
カンボジアにおいて約300人に一人とも言われ、
未だに毎日2~3人が被害にあっているそうです。

内戦中、教育や文化を否定した政策の中で育った当時の子どもたちが
今の親達であり、子どもに対し教育が無関心な親も少なくなく、
子どもたちが家族の重要な労働力であったりもします。

13回の訪問で、教育の大切さを痛感しました。
国外からの援助などあてにしなくても、
自分たちの力でカンボジアを復興できるよう、
今の子どもたちには教育が不可欠なのです。

↑↑↑↑↑

以上



識字率100%と言われる日本では
教育というと
より良い就職のためだったり
地位の向上のようなイメージでも捉えがちですが
実はもっと大事な根幹があると気づかされています

本が読めるから広い世界を知ることが出来た
本が読めるから夢を見ることも出来た
幼い体で労働をしなくても
国と親の庇護の元学校に通うことが出来た
何もかも
望まなくても最初から用意された環境にいたから今の自分がある

ちょっと話はずれますが
いわゆる後進国(適切な表現でないとは思っています)では
若い親が買春せざるを得ず
エイズにかかって亡くなってしまうため
子どもが人身売買の被害に遭う
売られた先で幼い頃から買春させられてエイズにかかる
図らずも親と同じ運命を辿るという負の連鎖…

こんなことが現実に続いているといいます
技術の教育があれば、体を売らずに生きていくお金を手に入れることが出来る
それを支援した団体が
そのお給料の中から少しをピンハネ(適切ではないかもです)して
同じ境遇の子どもたちの教育のために使う

こんな正の連鎖があればいっぺんにたくさんを幸せに出来なくとも
少しずつ幸せにする環境を作ることが出来る

この活動の元ネタを探したのですが
今見つからずごめんなさい(>_<)
日本の医師が20年前に始めた活動なので
ご存知のかたがいるかもしれませんね

脱線しましたが
とにかく
大きなことがいっぺんに出来なくても
何かの足しになるかもしれない少しのことを
ずっとずっと続けることの大切さを考えさせられている毎日であることは確かです



ヘリテイジは音楽イベントでありますから
楽しんでいただけたら嬉しい、ただそれだけでもいいのです

土曜と日曜開催です

虹屋は土曜だけの出店ですが
ご自宅に不要な文具や楽器がありましたら
そちらもご持参いただけたら嬉しいです(*^^*)



日曜日はかつぬま朝市に出店します
土砂降りでなければとりあえず行きます(笑)

皆様の笑顔とお逢い出来ることを楽しみにしております(*^^*)

長いBlogをお読み下さり、ありがとうございました!









それではまた明日!



NO NUKES

店主



おまけ

先日のきのコレ
手ぬぐいは、おまめやさんで購入しました
やっぱりきのこは可愛いなー*\(^o^)/*





スポンサーサイト
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

NIJIKO

Author:NIJIKO
虹やブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク